妻の風邪ひき

 3日前から妻が風邪をひいたらしく、熱がありおなかの調子が悪いとのこと。

普段何もしない私が、朝6時半から洗濯、3びきの猫さんたちの食事とトイレの世話、日々の

ゴミだし、食事の買い物(すべてセブンイレブンですが)をしなければいけなくなりました。

 朝は、目がまわるほどいそがしい。ごみを出しに行く作業で、近所の知らない方にあいさつを

する。(ここの地域は、自治会がないので普段顔をみかけることがない)

普段気づくことのなかった日々の大変さを感じています。

 広島から東京に出て、10年独身生活を送りましたが、一人ぐらしは、実に楽チンでした。

洗濯は、近所の銭湯に行ったときにすませ、食事はすべて外食(アパートに水道、ガスなし)

の生活でした。結婚して、なんどか妻の病気ということがありましたが、今は、3びきの猫の世話があります。家族の一員としてかわいがっているので、手抜きはできません。

 今日こそは元気になってくれないかなと期待していますが、3日前より食事もしていないので

無理そうです。たらーっ(汗)

青色申告会の秋の役員旅行

 10月23日から1泊で、東村山青色申告会小平支部の総勢31名が、長野県の上田、小諸

方面で役員研修を実施。私も本部の役員として参加してきました。

 前日までの雨もあがり、少し暑いくらいの気温の中、小諸市内のホテルに宿泊し昔の町並み

をきれいに保存した北国街道、秋の紅葉まっさかりの高峰高原に大満足。

 役員研修なので、来年度の改正税法についての勉強も計画の中に入っていました。

来月は、役員の方で納税表彰を受賞される方に対する表彰式があります。旅行に参加された

2名が表彰されるとのこと。長年、青色申告会に貢献された方たちなので、当然かも。

 私は、青色申告会に関わりを持つようになってまだ3年目です。高齢の役員の方を見るに

何か私も力になれるのであればと、思ってしまいます。

 

 

 

 

高校の同窓会

高校の関東支部の同窓会に初めて参加してきました。

参加者は35名をかぞえ、70代から40代まで幅のひろい同窓会です。

一時は支部の存続が危うくなり、東京支部から関東支部に拡大したとのことでした。

当日は、フォーク時代のなつかしい歌声と母校の校歌・現在の学校のスライドを

みながら、懐かしいひと時を過ごしました。

ふるさとは、遠きにありて思うものとはよく言ったもので、最近やたら昔のことがなつかしく

なってきます。年はとりたくないけど、同窓はいいなあと感じた有意義な1日となりました。るんるん